コンテンツにスキップする

独ワイヤーカード、検察が捜査を強化-不正疑惑の渦中で株価急落

ドイツの検察当局はフィンテック企業ワイヤーカードの捜査に乗り出した。不正会計疑惑に関する報道を手掛かりに、ワイヤーカードの株価はここ1週間に急落した。シンガポールでは警察が同社事務所に捜索に入った。

  ミュンヘン検察当局の広報官が8日に電話で述べたところによると、捜査は未特定の容疑者による市場操作に焦点を絞っており、不正会計疑惑についてワイヤーカードの従業員を捜査するための証拠は現時点で挙がっていない。

独ワイヤーカード株が急落、不正行為の証拠が存在とFTが報道

  シンガポールの警察当局は8日、同社事務所を捜索したことを明らかにした。欧州取引時間帯にワイヤーカードの株価は急落、22%安まで売り込まれた。

  同社はシンガポール事務所に警察が来たことを認め、「一連の関連資料を警察に提出した」と説明した。

原題:Wirecard Probes Intensify as Allegations Accelerate Stock Plunge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE