コンテンツにスキップする

米レッグ・メイソン、ETF3本を来月閉鎖-計31億円相当

  • 「投資家需要に直接結び付く」ファンドの見直しを経た措置
  • 米国と新興国市場、米国以外の先進国にそれぞれ焦点を絞った3本

米投資運用会社レッグ・メイソンは来月、3本の上場投資信託(ETF)を閉鎖する。

  ボルティモアに本社を置く同社は6日の発表資料で、「投資家需要に直接結び付く」ファンドを確実にそろえるための商品見直しを経て、米国と新興国市場、米国以外の先進国にそれぞれ焦点を絞ったETF3本を閉じると説明した。

  3本合わせた資産総額は2800万ドル(約31億円)で、レッグ・メイソンが運用しているETF12本のわずか3%相当。同社全体では7270億ドルの運用に携わっている。

  閉鎖されるETFは以下の3本:

  • Legg Mason Developed ex-US Diversified Core ETF (銘柄コード: DDBI)
  • Legg Mason Emerging Markets Diversified Core ETF (同: EDBI)
  • Legg Mason US Diversified Core ETF (同:UDBI)

原題:Legg Mason to Shut Three ETFs in Bid to Offer What’s ‘Relevant’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE