コンテンツにスキップする

米エクスペディア株急伸-今年の利益見通し、市場予想を上回る

  • 時間外取引で一時7%余り上昇、通常取引終了時点で年初来2桁高
  • 18年10-12月期の利益、売上高も市場予想を上回った

オンライン旅行サービスの米エクスペディア・グループ株は7日の取引終了後の時間外取引で急伸。同社が示した今年の増益率見通しがアナリスト予想を上回った。

  アラン・ピカリル最高財務責任者(CFO)はこの日の電話会議で、2019年の調整後EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)が10-15%増になるとの見通しを示した。ブルームバーグ集計データによると、アナリスト予想は9%増だった。

  時間外取引で同社株は一時7%余り上昇。通常取引終値は127.87ドルで、この時点で年初からの上昇率は約14%に達していた。

  18年10-12月(第4四半期)決算も市場予想を上回った。一部費用除く1株当たり利益は1.24ドル(アナリスト予想平均は1.06ドル)。売上高は10%増の25億6000万ドル(約2800億円)。アナリスト予想は25億4000万ドルだった。

既報:米エクスペディア、リバティ・エクスペディア買収を提案-株式交換で

原題:Expedia Shares Jump After 2019 Earnings Forecast Beats Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE