コンテンツにスキップする

FRBの空席補充、「喫緊の課題ではない」-クドローNEC委員長

ホワイトハウスでは米連邦準備制度理事会(FRB)の空席を埋めるための候補者面接が進行中だが、指名を急ぐ必要はないとトランプ米大統領の経済顧問は述べた。

  クドロー国家経済会議(NEC)委員長は7日にホワイトハウスで、「喫緊の課題ではない」と記者団に述べた。

  「FRBには空席が二つあり、現在候補者の面接を行っている」とコメント。「プロセスは良好で、かなり多くの候補者が検討されている」とも話した。

  女性の候補者は検討されているかとの質問に対して、クドロー氏は「そうだ。検討している」と答えた。

  ブルームバーグ・ニュースは先週、FRB空席ポストに、元ピザチェーン会社最高経営責任者(CEO)で、2012年大統領選の共和党指名争いで敗れたハーマン・ケイン氏が検討されており、同氏が1月30日にホワイトハウスを訪問したと報じた

原題:Trump Sees ‘No Urgency’ to Make Fed Nominations, Kudlow Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE