コンテンツにスキップする

英政府がRBS株の追加売却を検討、来週の決算発表直後にも-関係者

英国政府はロイヤルバンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)が2018年通期決算を来週発表した直後にも、保有株を一部売却することを検討している。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報であることから匿名を条件に語った関係者によると、売却の時期や規模について最終的には確定していない。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明性を反映して売却価格はディスカウントを余儀なくされる可能性もあり、最終的に売却は市場環境に左右されるだろうと言う。

  金融危機の最中に英政府は公的支援として当時の世界最高額となる455億ポンド(現在のレートで約6兆4800億円)をRBSに注入した。現在ではRBSの株式62%強が政府保有で、この評価額は約184億ポンド。政府は2024年までに株式を全て手放すことを計画している。

  英政府とRBSの報道担当者はコメントを控えた。

原題:U.K. Said to Weigh Trimming $24 Billion RBS Stake Soon (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE