コンテンツにスキップする

BofAモイニハン氏、銀行統合の予想的中-BB&Tとサントラスト

  • BB&Tとサントラスト、金融危機後で最大規模の銀行合併
  • BB&Tはサントラスト、281億ドルで取得へ-全株交換方式で

バンク・オブ・アメリカ(BofA)のブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は先月、米国で新たな銀行統合があるだろうと述べていた。その予想は的中した。

  ダボスで開催された世界経済フォーラムでモイニハン氏が発言してから3週間も経たず、米大手地銀のBB&Tとサントラスト・バンクスの2行は統合で合意したと発表した。全株交換方式による取得で281億ドル(約3兆842億円)規模の取引だ。

  BofAは金融危機の最中にあった2008年にメリルリンチの買収で合意した。ブルームバーグがまとめたデータによると、BB&Tとサントラストの合併はこの時以来で最大の銀行合併となる。2007年にはロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)主導のグループがABNアムロを1000億ドルで買収した。

BofAのモイニハン氏

Source: Bloomberg

  銀行業界でのさらなるM&A(合併・買収)を予測しているのはモイニハン氏だけではない。アーンスト・アンド・ヤング(EY)も今年は活発なM&Aを見込む。EYは最近発表したリポートで規制緩和や米国の税制見直しが追い風になっていると指摘し、銀行にとって新規顧客や新技術の取得で必要な資金の確保に役立っているとの見方を示した。

原題:Moynihan’s Prediction Turns True in SunTrust, BB&T Mega Deal (1)(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE