コンテンツにスキップする

NXP株が急落、業績見通し「恐れた以上に悪い」とアナリスト

オランダの半導体メーカー、NXPセミコンダクターズの1-3月(第1四半期)業績予想は、市場コンセンサス予想に届かなかった。中国関連の向かい風が影響した。NXP株は7日のニューヨーク市場で一時、前日比5.7%安。同社の示した見通しは「恐れた以上に悪い」とドイツ銀行は指摘した。一部アナリストの反応は以下の通り。

  • ドイツ銀行のロス・セイモア氏
    • 第4四半期業績の上振れ分は、「恐れた以上に悪い」第1四半期見通しに相殺された。同業他社と同じく中国マクロ経済の向かい風を受けたが、前期比13%減という売り上げ落ち込みは予想を超える規模だった
  • サントラストのウィリアム・スタイン氏
    • 中国で自動車および工業部門の需要が低迷しており、NXPが市場予想を下回る売上高見通しを発表するのはこれで2度目だが、コスト削減と自社株買いによって、中期的には1株利益が維持されるだろう
    • 投資判断「買い」、目標株価99ドル
  • スティーフルのトーレ・スバンバーグ氏
    • 中国の自動車および工業部門の需要低迷が同社見通しを押し下げており、予想はさらに下方修正されると見込む。負債コストの上昇で純債務が1億5300万ドル増加し46億ドルとなったのも、この弱気見通しを補強
    • 投資判断「売り」、目標株価78ドル

原題:NXP Semiconductors Falls After ‘Worse-Than-Feared’ Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE