コンテンツにスキップする

オカシオコルテス米下院議員、グリーン・ニューディール法案を発表

  • 再生可能エネルギー、ゼロ排気車、高速鉄道などの投資を促進
  • 早くも共和党が反発、トランプ大統領の署名にこぎ着ける可能性低い

アレクサンドリア・オカシオコルテス米下院議員(民主、ニューヨーク州)は7日、気候変動問題に包括的に取り組む「グリーン・ニューディール法案」を発表した。エド・マーキー上院議員(民主、マサチューセッツ州)と共同でまとめた同法案は、環境対策の軌道修正を求める民主党内でも進歩派と穏健派の間に温度差があることを浮き彫りにした。

  オカシオコルテス議員は「大規模で大胆な対策のように見えても、気候変動が米国や世界にもたらす実際の問題の大きさにはとうてい及ばない」とNPRの番組で発言。「どれほど大きな解決策が必要になるのか、誰も把握していない。それこそグリーン・ニューディールが目指すものだ」と語った。

Demonstrators Take Part In 3rd Annual Women's March On NYC

オカシオコルテス米下院議員

撮影: Jeenah Moon/Bloomberg

  同法案を実行に移すのは技術的に不可能であり、ばく大なコストがかかるとして、すでに共和党や産業界から強い反対の声が上がっている。共和党が過半数を占める上院の可決や、トランプ米大統領の署名に至る可能性は低い。

法案の主なポイント

  • 再生可能エネルギーの著しい促進、全ての建造物を対象にエネルギーと水道効率を上げる設備更新
  • 「技術的に実現可能な限り」、全米の交通システムを抜本的に見直し、ゼロ排気車や公的交通手段、高速鉄道への投資を承認
  • 「技術的に実現可能な限り」、環境汚染や温暖化ガス排出のないクリーンな製造業を促進
  • スマートグリッド(次世代送電網)の敷設や有害廃棄物の処理場整備などで気候変動の影響緩和
  • 国民全員への医療保険と雇用保障を目指す

原題:Ocasio-Cortez Unveils Green New Deal to Reset Climate Policy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE