コンテンツにスキップする

タタ・モーターズ、株価急落-印企業として四半期で過去最大の赤字

更新日時
  • 一時29%安と、1993年2月以来の大きな下落率
  • 18年10-12月の純損失は約4150億円

ジャガー・ランドローバー・オートモーティブを傘下に置くインドの自動車会社タタ・モーターズの株価が8日の取引で急落している。同社は前日、インド企業として四半期ベースで過去最大の赤字となったことを明らかにした。

  タタ・モーターズが7日発表した2018年10-12月(第3四半期)決算によれば、純損失が2700億ルピー(約4150億円)と、2012年にインド石油が記録した赤字額を上回った。

  8日のタタ・モーターズ株は一時、前日比29%安と、1993年2月以来の大きな下落率となった。

Tata Motors last year fell the most since 2008

原題:Jaguar Owner Plunges Most in 26 Years After Record Loss (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE