コンテンツにスキップする

トランプ氏は「大統領権限」で壁建設進める可能性-首席補佐官代行

  • 議会が大統領の予算要求に応じなければ-FOXニュースに語る
  • マルバニー首席補佐官代行は権限の具体的な行使方法に言及せず

ホワイトハウスのマルバニー大統領首席補佐官代行は、メキシコ国境の壁建設に57億ドル(約6300億円)の予算を求めるトランプ大統領の要請に議会が応じない場合、「われわれは大統領権限でそれ実行する方法を考え出す」と述べた。

  マルバニー代行は6日にFOXニュースとのインタビューで、当局者が複数の選択肢を検討中だとコメント。「訴訟の恐れが最も小さい利用可能な資金を見つけ、その後、訴訟の恐れがもう少し大きいかもしれない資金に移るといった形」で予算措置を講じるアプローチになる可能性があると語った。

President Trump Holds Cabinet Meeting At White House

マルバニー首席補佐官代行

写真家:Al Drago / Bloomberg

  同代行は大統領権限の具体的な行使の方法には言及しなかった。ペロシ下院議長(民主)は壁建設予算を拒否しており、大統領は非常事態宣言を行って議会承認を迂回(うかい)する構えを見せている。

  議会の承認なしで公的資金を壁建設に振り向けるため、大統領がメキシコ国境の不法移民問題について非常事態宣言した場合、差し止めを求める訴訟が起こされ、法廷に持ち込まれることになるとの見方で議員や法律専門家らは一致している。

原題:Mulvaney Says Trump Can Get His Wall With ‘Executive Authority’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE