コンテンツにスキップする

ヘッジファンド、マルチストラテジーが好調-シタデルやポイント72

  • シタデルの「ウェリントン」ファンドは3.6%のプラス
  • バリアズニーのファンドもプラス3.4%と昨年から回復

ヘッジファンド業界では1月、マルチストラテジーのファンドが相場反発の恩恵を受け、ケン・グリフィン氏のシタデルやスティーブ・コーエン氏のポイント72アセット・マネジメントが利益を上げた。

  事情に詳しい関係者らによると、シタデルの「ウェリントン」ファンドは3.6%、ポイント72は約3%のプラスとなった。バリアズニー・アセット・マネジメントも「アトラス・エンハンスト・ファンド」がプラス3.4%と昨年のマイナス7.1%から回復した。

  株式や債券、通貨、金利商品とさまざまな資産にまたがって取引するマルチストラテジーファンドは、市場混乱に見舞われた昨年10-12月から一転し、環境改善の恩恵を受けた。S&P500種株価指数は1月に7.9%上昇。ブルームバーグ・バークレイズ世界債券指数は1.5%上昇した。

Money Makers

Multi-strategy hedge funds made gains in January

Source: Bloomberg reporting

原題:Citadel, Point72 Said to Rise as Multi-Strategy Funds Gain (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE