コンテンツにスキップする

中国、血液製剤HIV汚染の可能性-上海新興医薬に立ち入り検査

  • 国家薬品監督管理局は上海市と江西省に検査・監督チームを派遣
  • 上海市は緊急の製品回収に着手-医療機関に使用停止命じる
Blood testing for HIV.
Blood testing for HIV. Source: TEK IMAGE/SPL/Brand X
Blood testing for HIV.
Source: TEK IMAGE/SPL/Brand X

中国の上海新興医薬が製造した血液製剤がエイズウイルス(HIV)に汚染されている可能性があるとの報道を受け、国家薬品監督管理局は6日の声明で、上海市に対して同社に立ち入り検査を実施するよう求めた。

  • 同局は上海市と江西省に検査・監督チームを派遣、問題を調べ対応する
  • 国家薬品監督管理局と国家衛生健康委員会は共同で、上海新興医薬の関連製品の即時使用停止と製品の密閉・保管処置を命じた
  • 上海市薬品監督管理局はこれとは別に、同社の生産・検査記録の全てを同局が管理していると発表。国家当局の通告を受け、検査のための試料を送付したことも明らかにした
  • 上海市は法執行職員と専門家を上海新興医薬に派遣し、同社に製造停止を命じた。緊急の製品回収に着手するとともに、医療機関に関連製品の使用停止命令を出した

原題:China Regulators Investigating Shanghai Xinxing’s Blood Products(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE