コンテンツにスキップする

トランプ氏、06年にモスクワ高層ビルの名前使用で22億円要求か

  • 当時、交渉相手だったという実業家がインタビューで明かす
  • 金額で折り合わず、合意に至らなかったという

トランプ米大統領は2006年、モスクワで建設が計画されていた高層ビルに自らの名を冠する代金として2000万ドル(現在のレートで約22億円)を要求したと、当時の交渉相手とされる実業家が明らかにした。

  石油取引や銀行業、不動産開発で財を成したパベル・フックス氏はウクライナの首都キエフのオフィスでブルームバーグのインタビューに応じ、トランプ氏と米国で数回会った後、06年にモスクワにトランプ氏の長女イバンカ氏と長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏を招いたと発言。名前の使用料として、分割払いで計1000万ドルを支払うと提案したが、トランプ氏は前払いで2000万ドルを要求したという。

Pavel Fuks

パベル・フックス氏

写真家:Krysja / Shutterstock

  フックス氏は「彼は2000万ドルなど、はした金だ」と言ったが、「私はいや違う、大金だと答え、われわれは合意できなかった」と語った。

  トランプ氏の会社、トランプ・オーガニゼーションに電子メールと電話でメッセージを残したが返答はなかった。

原題:Trump Wanted $20 Million for 2006 Moscow Deal, Developer Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE