コンテンツにスキップする

ゴールドマンでマラフロンテ氏が昇進と関係者-幹部流出が相次ぐ中で

米ゴールドマン・サックス・グループは、クレジットトレーディング・グループのトム・マラフロンテ氏を昇進させたと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ディストレスト債トレーディング責任者、アダム・サバレージ氏の退社に伴う措置という。

  情報は公になっていないとして匿名を条件に語った同関係者らによれば、マラフロンテ氏はレバレッジドファイナンス・トレーディングの米国担当責任者に指名された。ジェーソン・ブロース氏の直属となる。

  ゴールドマンの広報担当はコメントを控えた。

  ゴールドマンのトレーディング事業ではここ最近、幹部の流出が続いている。同社は先月にも、トレーディング担当上級幹部のジャスティン・メリック氏が3月初めに退職することを明らかにした。

原題:Goldman Is Said to Promote Trader Malafronte as Savarese Departs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE