コンテンツにスキップする

米GM:10-12月利益、市場予想を大きく上回る-株価上昇

米ゼネラル・モーターズ(GM)の昨年10-12月(第4四半期)の利益は市場予想を大幅に上回った。1月に示した2019年通期の楽観的な利益見通しも据え置いた。発表を受けて同社株価は6日のニューヨーク市場で上昇した。

  10-12月の調整後1株当たり利益は1.43ドル。アナリスト予想平均は1.25ドルだった。GMは1カ月ほど前、投資家向けプレゼンテーションで19年通期の調整後1株利益が最大7ドルに増加するとの見通しを示していた。

主な注目点

  • 消費者の需要がライトトラックやスポーツタイプ多目的車(SUV)に移っている中、GMの価格設定は引き続き改善している。ディビア・スリヤデバラ最高財務責任者(CFO)の電話会議での説明によると、主としてピックアップ・トラックの売り上げ好調により、18年通期の1株利益は6.54ドルと、従来予想の6ドルを上回った
  • 世界最大の自動車市場である中国については、今年は横ばいと予想。10-12月の中国事業の利益は3億700万ドル(約337億円)と、前年同期の5億400万ドルから減少した
  • GMは勢いが弱まっている中国市場での利益改善のため、同国でのコスト削減を進めていると同CFO

 GMの発表資料はここをクリックして参照ください。

原題:GM Posts Strong Profit Beat, Reassuring Sign in Shaky Market(抜粋)
General Motors Full Year Adjusted EPS Forecast Beats Estimates

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE