コンテンツにスキップする

トランプ大統領、中国との貿易合意は構造改革含む必要

更新日時
  • 中国には「米国の雇用と富を窃取する時代は終わったと告げている」
  • NAFTAに代わる米国・メキシコ・カナダ協定の承認を議会に訴え
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Aaron P. Bernstein/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Aaron P. Bernstein/Bloomberg

トランプ米大統領は5日夜の一般教書演説で、中国との通商合意には米国側の恒常的な貿易赤字を是正するだけではなく、米国の労働者と企業を守るような中国の政策変更が必要だと述べた。

  大統領は、「私は中国の習近平国家主席に多大な敬意を抱いており、米政権は現在、中国との新たな通商合意に向けて作業をしている」とした上で、「しかし、合意には不公正な貿易慣行を終わらせ、米国の恒常的赤字を減らし、米国民の雇用を守るような、本物の構造改革が盛り込まれる必要がある」と語った。

President Trump Delivers State Of The Union Address

トランプ大統領が5日に一般教書演説

写真家:Al Drago / Bloomberg

  ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官は代表団を率いて来週北京を訪れ、月内のトランプ大統領と習主席の会談の準備をする。

  トランプ大統領は演説で米中の貿易摩擦について、過去の米政権と議会が世界の2大経済大国間の「茶番劇が起こるのを容認してきた」と批判。自身の関税政策は機能していると論じた。

  「中国は長年にわたり、米国の産業界を標的とし知的財産を盗んできたが、われわれは今中国に対し、米国の雇用と富を窃取する時代は終わったと明瞭に告げている」とし、「このため、米国は先頃2500億ドル(約27兆4400億円)相当の中国製品に関税を課し、米国は今、巨額の税を受け取っている」と述べた。

  北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)については、「米国の労働者が長く享受していなかったような恩恵をもたらす」として、「製造業の雇用をさらに多く取り戻す」ため議会がこれを承認することを呼び掛けた。

トランプ大統領が貿易政策について発言

(出典:ブルームバーグ)

原題:Trump Says Trade Deal With China Must Include Structural Change(抜粋)

(演説の詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE