コンテンツにスキップする
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

市場の波乱が雇用を直撃、銀行や資産運用会社が相次ぎ人員削減

Morgan Stanley digital signage is displayed on the exterior of the company's headquarters in New York.
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

ボラティリティーが世界の市場を揺るがし、投資家が低コストのパッシブ運用へと流れる中で圧力にさらされる資産運用会社と銀行は、相次ぎ人員削減を打ち出しつつある。1月1日以降のネガティブな発表や報道は以下の通り。

  • HSBCホールディングス:グローバルバンキング・マーケット部門で少なくとも50人削減
  • ゴールドマン・サックス・グループ:債券グループの中核のトレーディング事業の縮小を計画。商品担当の管理職らは人員削減を含むプランの提出を求められた
  • レッグ・メイソン:テクノロジー投資を増やすとともに人員削減を計画
  • ブラックロック:世界の従業員の3%に相当する約500人を削減へ
  • ステート・ストリート:上級管理職の15%削減に着手
  • モルガン・スタンレー:債券、株式、調査部門を通じて成績不振の従業員を一部解雇
  • 野村:欧州で一段の人員削減計画とHRMアジアが報道

原題:Here Are the Finance Firms Cutting Jobs After Turmoil in Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE