コンテンツにスキップする

米EA株、時間外で大幅安-「バトルフィールド」最新作が不振

  • ライバルゲームとの競争もあり10-12月は「厳しい四半期」
  • 1-3月の調整後売上高見通しはアナリスト予想下回る

エレクトロニック・アーツ(EA)の株価は時間外取引で2桁の大幅下落。ビデオゲーム「バトルフィールド」の最新作が振るわなかったほか、ライバルのゲーム「フォートナイト」や「レッド・デッド」との競争のため、昨年10-12月(第3四半期)が「厳しい四半期」になったと同社は指摘した。

  • EAは1-3月(第4四半期)の調整後売上高が11億7000万ドル(約1300億円)になるとの見通しを示した。アナリスト予想平均は14億7000万ドル。昨年10-12月の売上高と利益も市場予想を下回った
  • 同社はバトルフィールドの販売低迷を理由に挙げた。同作のアップグレードはまだ先になる見通し
  • 発表資料
Electronic Arts drops after profit shortfall

原題:Electronic Arts Sinks After Latest Battlefield Video Game Flops(抜粋)
Electronic Arts Cuts FY19 Adj. Views; 3Q Results Miss Ests.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE