コンテンツにスキップする

米下院司法委員長:ウィタカー司法長官代行に召喚状も、公聴会回避なら

  • 司法委はウィタカー司法長官代行に8日の公聴会出席を求めている
  • 司法省報道官:ウィタカー氏は依然公聴会に出席する予定

米下院のナドラー司法委員長は5日、ウィタカー米司法長官代行が8日に予定されている同委の公聴会での宣誓証言を回避しようとするなら、召喚状を出す用意があると述べた。

Whitaker Speaks

ウィタカー米司法長官代行

写真家:Daniel Acker / Bloomberg

  同委員長は特にウィタカー氏が自身とホワイトハウスの関係や、モラー特別検察官の調査に関する質問への回答を拒否した場合は、司法委で7日にウィタカー氏への召喚状送付を委員長に認めるかどうかの採決を行うと発表資料で述べた。

  司法省のクペック報道官は5日、ウィタカー氏が依然8日の公聴会に出席する予定だと述べた。

原題:Acting DOJ Chief Whitaker Gets Subpoena Threat Ahead of Hearing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE