コンテンツにスキップする

エスティローダー株が7年ぶり大幅高-通期利益見通しを引き上げ

  • 株価は一時15%上昇-アジアでスキンケア製品の販売が好調
  • 中国の景気鈍化や米中貿易摩擦を巡る懸念和らげる

5日の米株式市場で化粧品会社エスティローダーは一時15%上昇し、2011年11月以来約7年ぶりの大幅高となった。同社はアジアでスキンケア製品の販売が好調なことから通期の利益見通しを上方修正。中国経済の鈍化や米中貿易摩擦を巡る懸念を払拭(ふっしょく)した。

  • 同社は19年6月通期の調整後1株利益見通しを4.92-5ドルに引き上げた。これはアナリストの予想平均を上回る。従来は4.73-4.82ドルを見込んでいた
  • この明るい見通しは、中国で高級品販売が鈍化しているとの懸念を和らげる可能性。高級品市場では仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンのハンドバッグやコニャックの販売も好調で、消費者の買い物意欲が依然として強いことを示唆
  • エスティローダーはアジアにおいて中国本土だけでなく香港や韓国、日本でも力強い伸びを示した。アジアでは「ほぼ全ての主要製品カテゴリーおよびチャンネルで2桁の純売上高の伸び」を達成したと説明
  • 発表資料
    Sales in Asian countries are powering Estee Lauder's results

原題:Estee Lauder Jumps Most in Seven Years as Asia Powers Expansion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE