コンテンツにスキップする

グロース氏引退のジャナス、4Qに9000億円超の資金が流出

引退を発表したビル・グロース氏が在籍していたジャナス・ヘンダーソンでは、大半のストラテジーで投資家の資金流出が加速していた。

   ジャナスの発表によると、昨年10-12月(第4四半期)の純流出額は84億ドル(約9230億円)に上り、前期からほぼ倍増。株式ファンドからの流出額が41億ドルと大きく、債券ファンドからも13億ドルが流出した。

  資産運用額は昨年末時点で3285億ドルに減少。前年末は3708億ドルだった。グロース氏が率いていたジャナス・ヘンダーソン・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・ファンドの運用額は10億ドルを割り込んでいた。

原題:Janus Henderson Sees Investors Pull Out $8.4 Billion in Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE