コンテンツにスキップする

ヘッジファンド創設者、英ケンブリッジ大に143億円を寄付

  • ウィントンのハーディング氏の寄付、博士課程の学生奨学金に活用へ
  • 英国の欧州連合離脱、英学術機関の財政を脅かす

ヘッジファンド会社ウィントン・グループの創業者で資産家のデービッド・ハーディング氏(57)は、英ケンブリッジ大学に1億ポンド(約143億円)を寄付した。英国の慈善家による同国内大学への1回の贈与額としては最大。

Winton Capital Management Ltd. Chief Executive Officer David Harding Interview

ハーディング氏

撮影:Jason Alden / Bloomberg

  英国で2番目に長い歴史を持つケンブリッジ大学の5日の発表によると、ハーディング氏と妻からの寄付の4分の3以上は、博士課程の優秀な学生約100人への全額給付の奨学金に振り向ける。残りは学部課程の学生の支援に充てる。

  今回の寄付金は英国の慈善活動としてはかなりの金額で、2016ー17年度に英国の大学が集めた寄付の10%余りに相当する。英国の欧州連合(EU)離脱予定が学術機関の財政を脅かしている。ブルームバーグの集計データによると、英国の大学が受け取った寄付金は07年から17年までに年平均7億6700万ポンドだった。

  ハーディング氏の寄付は、米国の同業者でクオンティテイティブ・インベストメント・マネジメントの共同創業者ジャフレー・ウッドリフ氏が先月、バージニア大学に対して行った1億2000万ドル(約132億円)を上回る。14年にはシタデル・アドバイアーズのケン・グリフィン氏が母校のハーバード大学に1億5000万ドルを寄付している。

Big Giving

U.K. universities have raised about $10 billion from donors since 2007

Source: Ross-CASE Surveys of Charitable Giving to Universities

Note: Statistics for 2017-18 academic year not yet available

原題:Hedge Fund Founder Gives $130 Million to University of Cambridge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE