コンテンツにスキップする

デサントは「ガバナンス欠如」、伊藤忠CFOが決算会見で批判

更新日時
  • 他社との提携時も連絡なし、「長期の積み重ね」で関係悪化-鉢村氏
  • 伊藤忠は1000億円上限の自己株取得発表、株価は4カ月ぶり上昇率に
Itochu Corp. President Masahiro Okafuji News Conference On Joint Investment With Charoen Pokphand Group In Citic Ltd.

Photographer: Akio Kon / Bloomberg

Itochu Corp. President Masahiro Okafuji News Conference On Joint Investment With Charoen Pokphand Group In Citic Ltd.

Photographer: Akio Kon / Bloomberg

伊藤忠商事の鉢村剛最高財務責任者(CFO)は5日、同社が筆頭株主で、関係が悪化しているスポーツ衣料品メーカーのデサントについて、ガバナンスが欠如しているなどと同社の経営体制を批判した。

Itochu Corp. President Masahiro Okafuji News Conference On Joint Investment With Charoen Pokphand Group In Citic Ltd.

伊藤忠商事・本社

Photographer: Akio Kon

  「長い積み重ね」「一つの要因ではない」。鉢村CFOは都内での決算会見でデサントとの関係悪化の背景に、長期にわたる確執があるとした。

  具体的には昨年夏、伊藤忠が知らされないままデサントが女性用下着メーカーのワコールホールディングス(HD)との提携を発表したほか、過去の大幅な業績下方修正の際も十分な説明がされなかったことなどを挙げた。役員人事も多くの役員が長年同じポジションを務めるなど停滞しており、「活性化が図れておらず、適切でない」とした。

  デサントの広報担当者、北沢朋子氏は鉢村CFOの発言について、「直接聞いていないのでコメントする立場にない」と延べ、同社としては14日までに伊藤忠のTOBに対する意見表明を行う予定だとした。金融商品取引法によると、TOBの対象企業は、公開買付開始公告が行われた日から10営業日以内に、賛成・反対・中立・意見留保等などの意見表明や理由、買収防衛策の有無などについて表明しなければならない。

  伊藤忠商事はデサントと経営の主導権を巡って対立しており、伊藤忠は1月31日にデサント株のTOBを公表した。約200億円を投じて出資比率を30.44%から40%に引き上げ、3分の1以上の拒否権の獲得を目指すという。

  これに対してデサントはTOBについて「事前協議の機会もないまま一方的に行われた」などとするコメントを発表。特定の投資ファンドとの間で非公開化を含む資本・業務提携の可能性について初期的検討を継続的に行っていることを明らかにした。
  
  鉢村CFOは、デサントに対して株主に対する説明責任を果たすよう再三求めてきたが、「いただいているお答えは抽象的で具体性に欠けていた」と指摘。デサントからTOBへの意見表明が出次第、伊藤忠からも意見を出すとした。

  企業法務に詳しいアイシア法律事務所の小林嵩弁護士は、一般論として会社は株主に対して適時に適切に情報を開示した上で、株主との間で建設的な対話を行うなどの対応が求められるとした。その上で鉢村CFOの発言について猛烈な批判だとして「両社の確執の深さが窺われる」と指摘。「双方上場会社でありながら強い表現で応酬しあっており、異例の事態と言えるだろう」との見方を示した。

自社株買いでも余裕

  一方、伊藤忠は同日、発行済み株式の約3.6%、1000億円を上限に自己株式を取得すると発表した。昨年発表した中長期的な株主還元方針を踏まえ、機動的に資本政策を遂行するためとしている。取得期間は6日から6月30日までで東京証券取引所を通じ、5500万株を上限に市場で買い付ける。

  同社の株価は発表を受け午後の取引開始直後から急騰。一時前日比6.1%高の2102円と約4カ月ぶりの日中上昇率となった。終値は2081.5円だった。

  鉢村CFOは自社株買いについて、「今後の成長戦略のなかではEPS(一株あたり利益)を上げていくという観点も大事」との考えに基づいたものだとし、1000億円程度の株を買い増しても余裕があり、「来期以降必要ある投資の部分に振り分けることができる」との見通しを示した。

(8段落目に外部コメントを追加して更新しました.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE