コンテンツにスキップする

「ミスター・ガラス」、3週連続1位-週末の北米映画興行収入

週末の北米映画興行収入ランキングで、ユニバーサル・ピクチャーズの「ミスター・ガラス」が3週連続で1位となった。

  • M・ナイト・シャマラン監督の同作品は推計950万ドル(約10億4000万円)を稼いだ。アナリスト予想と一致した
  • 米プロフットボール、NFLの王座決定戦、スーパーボウルが3日に開催。スーパーボウルは毎年、映画興行収入に大きく影響する
  • 調査会社コムスコアによると、業界全体で今年は弱い滑り出しで、年初来の興行収入は前年同期比15%減-大手映画会社からの封切りが少ない1月は例年低調
  • Top 10 Films
  • Top 10 Film Grosses
    All Films Year To Date

原題:‘Glass’ Stays No. 1 in Theaters Over Slow Super Bowl Weekend(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE