コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、一般教書演説で民主党に協力呼びかけか

  • 一般教書演説のテーマは「偉大さの選択」になると当局者
  • ぺロシ下院議長は「わが国に有害」とトランプ氏、インタビューで

米ホワイトハウスは1日、トランプ大統領が来週の一般教書演説で、党派を超えた協力を呼びかける方針だと説明した。

House Democrats Unveil Legislation To Expand Background Checks For Sales Of Firearms

ペロシ下院議長

写真家:Al Drago / Bloomberg

  ホワイトハウスの当局者はトランプ氏の一般教書演説について記者団に説明。計画されている演説の抜粋によると、移民やインフラなどの問題について、議会に歩み寄りを要請する見通しだ。

  抜粋によれば、トランプ氏は演説で「われわれは共に長年にわたる政治的行き詰まりを打開し、昔からの溝を埋め、古い傷を癒やし、新たな連立を築き、新しい解決を打ち出し、米国の並外れた未来の可能性を切り開くことができる」と述べる計画。

  演説のテーマは「偉大さの選択」になると、ホワイトハウス当局者は記者団に語った。

  一方、トランプ大統領はペロシ下院議長を「わが国に有害だ」と非難した。トランプ氏はCBSのインタビューで、35日間にわたる政府機関の一部閉鎖をもたらした「国境の壁」建設要求を巡る最近の対立に言及。同氏はペロシ議長が「政治的主張を通したいと考えた。基本的にオープンな国境を望んでいるため、極めて有害な政治的姿勢だと思う」と述べた。CBSは1日にインタビューの抜粋を公表、3日に放送を予定している。

原題:Trump to Call on Democrats to ‘Heal’ And Bashes Pelosi Over Wall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE