コンテンツにスキップする

2月1日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル指数は小幅上昇、週足で下げ幅縮小-米国株は失速

  1日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要10通貨の大半に対し上昇。雇用と製造業に関するまちまちな米経済指標をこなした。

  米国債利回りの上昇を背景に、ブルームバーグのドル指数は小幅上昇。週間ベースでは下げ幅を縮小した。株式市場では米S&P500種株価指数が朝方の上げの大半を消す展開となった。1月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比30万4000人増とエコノミスト予想中央値を大きく上回る一方、失業率は4.0%に上昇。一方、1月の米供給管理協会(ISM)製造業総合景況指数は、予想外の上昇となった。

  ニューヨーク時間午後4時46分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.1%上昇。週間ベースでは0.1%下げた。ドルは対円で0.6%高の1ドル=109円51銭。ユーロはドルに対し0.1%高の1ユーロ=1.1456ドル。

  主要10通貨のうち、円がドルに対し特に軟調。ドルに対し上昇が目立ったのはカナダ・ドルで、一時は0.4%上昇して1米ドル=1.3069カナダ・ドルと、昨年11月7日以来の高値を付けた。米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約から離脱するとトランプ米大統領が表明したことに反応し、ニューヨーク原油が上昇。カナダ・ドルがつれ高となった。

  米連邦公開市場委員会(FOMC)がハト派姿勢を示した後で初めて、複数の金融当局者がこの日発言。セントルイス連銀のブラード総裁はCNBCに対し、「この政策方針は、非常に良好な2年間となるための基盤を整えた」と述べた。ダラス連銀のカプラン総裁は、利上げ休止は「間違いなく」正しい行動だとの見方を示した。


欧州時間の取引

  米雇用統計の発表を控えて商いは比較的薄い。ドル指数が早い時間の上げを失う一方で、ドイツとイタリアの製造業指標が予想を下回ったにもかかわらず、ユーロは日中高値に上昇した。

原題:Dollar Pares Weekly Loss as U.S. Shares Shed Gains: Inside G-10(抜粋)
Dollar Steady After Worst Month in a Year, NFP Eyed: Inside G-10

◎米国株・国債・商品:S&P500種が小幅高-アマゾンは安い

  1日の米株市場ではS&P500種株価指数が小幅高。米雇用者数の堅調な伸びや米中貿易協議の進展の兆しが明るい材料と捉えられた一方、アマゾン・ドット・コムの売上高見通しが市場予想を下回ったことは嫌気された。

  • 米国株はS&P500種が小幅高-アマゾンは下落
  • 米国債は下落、10年債利回り2.68%
  • NY原油は反発、OPEC減産やベネズエラ情勢で
  • NY金は下落、米雇用統計受け逃避需要が後退

  S&P500種は週間ベースでは1.6%の上げ。この日はテクノロジー株の比重が大きい指数が軟調。アマゾンは5.4%下げ、昨年9月の高値からの下落率が20%に達した。一方でエネルギー株は堅調。原油相場の値上がりや米雇用統計での非農業部門雇用者数の大幅な伸びが手掛かりとなった。

  S&P500種株価指数は前日比0.1%高の2706.53。ダウ工業株30種平均は64.22ドル(0.3%)上昇し25063.89ドル。ナスダック総合指数は0.3%安。米国債市場ではニューヨーク時間午後4時42分現在、10年債利回りが5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し2.68%。

  アリアンツ・インベストメント・マネジメントのシニア投資ストラテジスト、チャーリー・リプリー氏は「米経済が堅調な足取りを続けているという見方を力強いデータが裏付けているのは明るいことだが、特に世界の貿易に関して不確実要素はなお根強く残っている」と指摘した。

  ニューヨーク原油先物相場は反発し、2カ月ぶり高値となった。米国での掘削ペース鈍化や石油輸出国機構(OPEC)の減産、ベネズエラ情勢を巡る不透明感の強まりで、供給が減少するとの見方が広がった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限は1.47ドル(2.7%)高の1バレル=55.26ドル。ロンドンICEの北海ブレント4月限は1.91ドル上昇し62.75ドル。

  ニューヨーク金先物相場は今週初の下落。米国の非農業部門雇用者数の伸びが市場予想を上回ったことから、経済の底堅さが示唆されたとして、逃避先としての金の需要が後退した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比0.2%安の1オンス=1322.10ドルで終了。

原題:U.S. Stocks Edge Higher as Amazon Weighs on Tech: Markets Wrap(抜粋)
Oil Rises to Two-Month High Amid U.S. Drilling Pullback
PRECIOUS: Gold Drops First Time This Week on Nonfarm Payrolls

◎欧州債:イタリア債が下落、ドイツ債は下げ渋る

  1日の欧州債市場では、イタリア債が下落。同国製造業PMIが市場予想の中央値を下回り、利回りは急騰した。米国の経済指標が総じて市場予想を上回ったため米国債は下落したが、ドイツ債は下げ渋った。

  • イタリア10年債利回りは一時、約1週間ぶりの高水準に上昇
    • ドイツ債とのスプレッドは12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)拡大して256bp
  • ドイツ10年債利回りは1bp上昇の0.16%、フランス10年債利回りも1bp上がり0.57%、イタリア10年債利回りは14bp上昇の2.73%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:Italian Bonds, Bunds Fall as Data Dictates; End-of-Day Curves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE