コンテンツにスキップする

中国への攻撃姿勢維持を-融和派のムニューシン長官に民主党が圧力

ムニューシン米財務長官は中国との通商協議で攻撃的な路線を維持するべきだ。米上院民主党の幹部がこうした要求を突きつけた。今月中旬に北京で再交渉に臨む予定の同長官は、トランプ政権内の他の交渉担当者に比べて、中国に融和的な姿勢を取ろうとしてきた。

  シューマー民主党上院院内総務はムニューシン長官に宛てた1日付の書簡で、「財務長官としてあなたは、中国の強欲な貿易戦術が米経済と米国民の雇用に及ぼす影響について鋭い洞察があるはずだ」と訴えた。書簡には上院財政委員会の民主党幹部のロン・ワイデン議員と上院銀行委員会の幹部シェロッド・ブラウン議員の署名もある。

  トランプ大統領の対中強硬姿勢は民主党も支持しており、同党とホワイトハウスが一致できる数少ない点だ。シューマー議員は貿易に関する大統領のスタンスを一貫して評価してきた。

原題:Mnuchin Faces Senate Democrat Pressure to Be Tough on China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE