コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe

3%近いLIBORは「スラムダンク」-米利上げ停止見込みで

  • ノーザン・トラスト・アセットのピーター・イ氏が指摘
  • 6カ月物ドル建てLIBOR2.8%は確実に稼げる賭けのよう
The early morning sun rises on the horizon beyond the Shard, in this aerial photograph looking south east along the River Thames towards Canary Wharf from the City of London, U.K.
Photographer: Chris Ratcliffe

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長らは1月の連邦公開市場委員会(FOMC)で、目先の利上げはないと投資家に確信させた。ノーザン・トラスト・アセット・マネジメントの短期債責任者ピーター・イ氏にとって、これは6カ月物ドル建てロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を支払う商品が有利なことを意味する。

  FOMCが今年いっぱい金利を据え置くとみる同氏にとって、6カ月物ドル建てLIBOR2.8%は確実に稼げる賭けのようで、「今の6カ月物LIBORはスラムダンクのように見える」と言う。

Fed on hold in 2019 means time to lock in Libor, Yi says

  投資家はコマーシャルペーパー(CP)や譲渡性預金(CD)を買うことでこの金利を得られる。同金利は米当局が2015年に利上げを開始する前の0.75%前後から上昇してきたが、FOMCが当面利上げをしないとすれば、現在の水準からさらに上昇するのはしばらく先のことになるだろう。過去1年には約80ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇した。

原題:Locking In Libor Rates Near 3% Seen as a ‘Slam Dunk’ Post-Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE