コンテンツにスキップする

米、ロシアとの中距離核戦力廃棄条約からの正式離脱を準備-関係者

トランプ米大統領は、旧ソ連時代からロシアとの間で結んでいる中距離核戦力(INF)廃棄条約の履行義務を停止すると、事情に詳しい関係者2人が31日夜、明らかにした。米国は同条約からの正式離脱を準備しているという。

  これら関係者の1人によると、米国防総省は上院軍事委員会に、トランプ政権が条約の規定に基づき6カ月後に正式離脱を計画していると通知した。関係者2人は共に、政策変更の問題であることを理由に匿名で語った。

RUSSIA-ARMAMENT-TREATY-US

ロシアの巡航ミサイル「9M729」

Photographer: Vasily Maximov/AFP via Getty Images

  条約違反だとして米国がロシア側に求めていた同国の地上発射型巡航ミサイル「9M729」や関連機器、発射装置の廃棄期限である2月2日が迫る中で、通知は行われた。

  履行義務が停止されれば、米ロ関係のさらなる火種になるほか、トランプ大統領と側近による国際協定の新たな拒絶となる。

原題:U.S. Said to Be Withdrawing From Nuclear Arms Treaty With Russia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE