コンテンツにスキップする

アップルがグーグルに制裁、アプリテスト機能を一時停止

  • 開発中アプリのテスト版へのアクセスや社内アプリの利用停止
  • アップルはフェイスブックに対しても同様の措置を講じていた
A customer views an Apple Inc. iPhone XS.
A customer views an Apple Inc. iPhone XS. Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
A customer views an Apple Inc. iPhone XS.
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

アップルはグーグルが利用規約に違反したと判断し、アプリ開発の重要ツールへのアクセスを一時的に停止したことが複数の関係者の話で明らかになった。

  関係者が匿名を条件に話したところによると、グーグルの従業員は開発中の「iPhone(アイフォーン)」用アプリのテスト版へのアクセスや、交通や食に関する社内アプリの利用ができなくなった。セキュリティー警告も制限を受けたと関係者の1人は話した。アップルは数時間後の現地1月31日夕、アクセスを再開させた。

  アップルはアイフォーン用アプリを手掛ける一部企業に対し、通常のアプリ審査プロセスを経る必要のない「エンタープライズ認証」を提供している。グーグルのほか、フェイスブックが利用し、ユーザーの利用データを社内調査のために収集していた。テッククランチが今週、これについて報じると、両社はこうした活動を停止。アップルは1月30日、フェイスブックが規約に違反したとして同月31日まで認証を一時停止したが、グーグルにも制裁措置を講じた格好だ。

  グーグルとフェイスブックはエンタープライズ認証に依存して開発中のアイフォーン用アプリを試験している。この選択肢がないと、重要なアプリ開発作業に支障が出る企業もある。公開されたアプリには影響しない。

  アップルに取材を試みたが返答はない。

原題:Apple Punishes Google by Revoking Its Ability to Test Apps (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE