コンテンツにスキップする

S&P500種:30年で最良の1月、ハト派FOMCが後押し-チャート

1989年以来の好スタート

  米S&P500種株価指数はここ30年で最良の1月を終えた。予想以上に好調な企業決算に加えハト派な米金融当局が相場を後押しし、同指数の月間上昇率は7.9%と、1989年1月の7.1%を上回った。

原題:S&P 500 Posts Best January Since 1989 on Earnings, Fed: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE