コンテンツにスキップする

トランプ米政権、医薬品のリベート制限を目指す

トランプ米政権は製薬会社が中間業者にリベート(割戻金)を提供する複雑なシステムを廃止しようとしている。

  リベートの仕組みは反競争的で、患者の医薬品代の負担増大につながっていると批判されてきた。政権の計画では、高齢者・障害者向け医療保険(メディケア)の下で製薬会社が薬剤給付管理会社(PBM)にリベートを支払うことを禁止し、代わって患者に直接還元されるようにする。

  米保健福祉省が1月31日に案を公表した。同案は医薬品を反キックバック法の対象外としてきた連邦法規定を修正する。60日間の意見公募期間が設けられており、最終案ではない。

President Trump Holds Cabinet Meeting At White House

アザール厚生長官

photograph

原題:Trump Targets Pharma Middlemen With ‘Devastating’ Rebate Limits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE