コンテンツにスキップする
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

アマゾン売上高・利益は予想上回る-広告収入急増

  • 全体の売上高は20%増加-広告を含む「その他」収入が95%増
  • 1-3月営業利益見通しはアナリスト予想とおおむね一致
A worker picks an item for a customer's order at an Amazon.com Inc. fulfillment center in Peterborough, U.K.
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

アマゾン・ドット・コムの昨年10-12月(第4四半期)の売上高と利益はいずれもアナリスト予想を上回った。ホリデー商戦を含む同四半期の業績は、同社が競合するウォルマートなどの攻勢をかわしながら収益性を向上させ、急成長を維持できることを示した。

  1月31日の発表資料によると、売上高は20%増の724億ドル(約7兆8800億円)。アナリストは719億ドルと予想していた。広告が大半を占める「その他」収入が95%増の33億9000万ドルとなった。1株当たりの純利益は6.04ドル。アナリストの予想平均は5.56ドルだった。

  1-3月(第1四半期)の売上高は560億-600億ドル、営業利益は23億-33億ドルとの見通しを示した。アナリスト予想平均は売上高が610億ドル、営業利益は29億9000万ドル。

  決算は米株式市場の取引終了後に発表された。アマゾンの株価は時間外取引でほぼ横ばいとなっている。

原題:Amazon Sales, Profit Top Estimates as Retail, Advertising Soar(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE