コンテンツにスキップする

英政府、EU離脱の延期に向け地ならし-議会は2月の休会を中止

  • ハント外相:政府は重要法案可決のためさらなる時間必要も
  • EUとの再交渉に向けたプラン策定でメイ首相は議員らと協議

英政府は同国の欧州連合(EU)離脱延期に向けた地ならしを進めており、メイ政権の主要閣僚からも離脱期限が3月末以降に延長される可能性があるとの認識が示された。

relates to 英政府、EU離脱の延期に向け地ならし-議会は2月の休会を中止

ハント外相

写真家:Tolga Akmen /プレスアソシエーション

  ハント外相はBBCラジオに対し、「3月29日の前に離脱合意案を承認することになった場合、重要な法案を可決するためさらに時間が必要になる可能性があることは確かだ」と指摘。政府が離脱条件の再交渉を目指す中、EUとの協議がどの程度続くかを「知るのは難しい」と述べた。

  その数時間後、レッドソム下院院内総務は議員らに対し、2月に予定された休会期間中も「重要事項を進展させるために」審議を続ける必要があるかもしれないと語った。政府当局者はその後、休会が中止されることを確認した。

  メイ英首相はEU離脱の延期を望まない考えを繰り返し示しているものの、EUとの離脱合意案で最も論争の的となっている離脱後のアイルランド国境問題の「安全策」を撤回する修正案が議会で承認されたことから、首相は提案の取りまとめに引き続き取り組んでいる。首相は野党労働党のコービン党首を含む複数の議員との話し合いにこの2日間を費やした。

May Said to Look at Cash for Labour Areas Whose MPs Back Brexit

メイ首相

写真家:Simon Dawson / Bloomberg

原題:U.K. Lays Ground for Brexit Delay as Parliament Holiday Canceled(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE