コンテンツにスキップする

トランプ大統領、両院協議会の計画は壁予算含まねば「時間の無駄」

  • 下院民主党は国境の障壁の予算を含まない国境警備案を公表
  • ペロシ下院議長:新たな障害物には反対しないが壁は認めない
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Oliver Contreras/SIPA USA
トランプ大統領
Photographer: Oliver Contreras/SIPA USA

トランプ米大統領は31日、2回目の政府機関閉鎖回避を目指す議会超党派両院協議会が策定する計画について、国境の壁を含まなければ「時間の無駄」になるだろうと述べた。一方、民主党のペロシ下院議長は、国境警備強化に向け何らかの新たな障害物を設けることには反対しないが、壁は認めないと述べた。

  トランプ大統領は新たな歳出法案に壁ないし物理的障壁の予算が含まれない場合は2月15日以降に新たな政府閉鎖が始まると警告している。大統領はまた、壁建設予算の議会承認を迂回(うかい)する非常事態宣言を行うことも検討している。

  トランプ大統領はホワイトハウスの大統領執務室で、「2月15日にこの委員会はホワイトハウスを再び訪れるが、壁が含まれていない場合は時間の無駄なので結論を読みたいとも思わない」と発言。「米国の治安と安全に役立つ唯一のものが壁だからだ」と言明した。

  下院民主党は31日、詳細な予算案を公表。同案には国境の障壁の予算が含まれていないが、同党が技術と人員の新たな予算を提供する用意があることを示している。国境警備に関する超党派の両院協議会は30日に初の会合を開き、スタッフの協議も続いている。

  ペロシ議長は31日、記者団との定例会見で、「法案には壁の予算は盛り込まれないだろう」と語った。

  メキシコとの国境には既に「ノルマンディー・フェンシング」と呼ばれる車の障害物が設置されている。ペロシ議長は「トランプ大統領がこれを壁と呼びたいなら、呼んでもいい」とした上で、「強化したノルマンディー・フェンシングが機能する場所があるだろうか」と疑問を投げ掛けた。そして、超党派両院協議会は「この議論をする」べきだと述べた。

原題:Trump Says Border Plan a ‘Waste of Time’ If It Lacks Wall Money(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE