コンテンツにスキップする

エイボン、全世界で従業員の10%削減へ-一段のコスト節減目指す

  • 削減の大半は年内に実施、約9700万ドルのコスト節減効果を見込む
  • 最先端を行く新興企業が既存企業から市場シェアを奪っている

美容および関連商品の製造・販売を手掛けるエイボン・プロダクツは全世界で従業員の10%を削減する。同社は経費節減と社内構造の簡素化に向け新たな道を探っている。人員削減の大半は年内に実施され、年末までに約9700万ドル(約106億円)のコスト節減効果が見込まれる。

  • エイボンは、2018年には従業員全体の8%の人員削減を行っており、今回の計画はそれに続くものとなる。同社はまた、在庫水準の15%削減を発表。これにより8800万ドルの特別損失が生じる
  • ロンドン拠点の同社は、競争の激しい美容分野で新たな課題に直面。最先端を行く新興企業が既存企業から市場シェアを奪っている
  • 時間外取引でエイボン株は一時3.2%上昇。同社株は今年これまでに24%上昇している
  • 発表文

原題:Avon to Cut 10% of Global Workforce in Bid to Further Trim Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE