コンテンツにスキップする

バークレイズ:資産24兆円、法人顧客5千人を国外移転も-EU離脱で

  • 裁判所から許可取得、銀行はこれ以上待てないと判事が理解示す
  • アイルランド子会社に受信業務の一部が移る可能性

英銀バークレイズは、必要に応じて大規模な資産を英国からアイルランド子会社に移管する許可を裁判所から取得した。

  この移転についてはバークレイズが承認を求め、英高等法院のスノーデン判事が29日に許可する判断を下した。同判事は移転の可能性があるとして挙げられた資産が合計1900億ユーロ相当(約23兆7700億円)、顧客5000人に上るため「極めて大きい」と表現しつつ、英国の合意なき欧州連合(EU)離脱を巡る懸念が長引き、銀行としてはこれ以上待てないだろうと理解を示した。

  バークレイズの総資産は昨年9月末時点で約1兆2000億ポンド(約172兆円)。同行はこれまでに顧客と投資家に対し、バークレイズ銀行アイルランドの総資産は32億ユーロから2500億ユーロへと膨らむ見通しだと通知していた。移転が実施されれば、バークレイズは受信業務の一部がアイルランドに移る。

  スノーデン判事は「この移転は、パスポート制度や英金融サービスへの同等性評価付与について英国とEUの現在の政治交渉が好ましい結果を生まないという仮定に基づいている」と説明した。

原題:Barclays May Transfer 5,000 Clients in $217 Billion Irish Move(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE