コンテンツにスキップする

アップル社員を訴追、中国企業に提供するためデータ盗んだと米当局

Apple Cuts Outlook as Chinese Slowdown Hits Demand for IPhones
Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg
Apple Cuts Outlook as Chinese Slowdown Hits Demand for IPhones
Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg

米アップルのハードウエアエンジニアが同社の自動運転車に関する企業秘密を、中国企業に提供する目的で盗んだとして、米検察当局に訴追された。昨年7月にも同様のケースでアップルの元エンジニアが訴追されている。

  サンフランシスコの連邦地裁に提出された訴状によると、2018年にアップルに採用されたこのエンジニアは極秘の作業場所の内部で写真を撮ったほか、自動運転車プロジェクト向けのマニュアルや図表など2000ファイルをダウンロードした。アップルはこれらのデータの開示により、「多大な損害を被る」と判断したという。

  訴状によれば、エンジニアはアップルの聴取を受けた際、中国拠点の自動運転車企業からの求人に応募していたことを伝えなかった。このエンジニアは1月アップルに対し、病気の父親を訪ねるため中国に行く予定だと伝えていた。

原題:Second Apple Car Worker Charged With Data Theft for Chinese Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE