コンテンツにスキップする

マクドナルド:4Q決算はまちまち、米既存店売上高が予想下回る

  • 米既存店売上高は2.3%増、市場予想2.4%増ー世界売上高は好調
  • 1株利益の長期的な伸び、1桁台後半を見込む

米マクドナルドが発表した昨年10-12月(第4四半期)決算はまちまちの内容だった。世界既存店売上高の伸びが加速した一方、米既存店売上高は業界全体の価格低下圧力を受けて市場予想に届かなかった。

  米既存店売上高は前年同期比2.3%増。コンセンサス・メトリックスがまとめた市場予想は2.4%増だった。世界既存店売上高は市場予想を上回り、同社の世界戦略が実を結びつつあることを示した。

  全体の利益は予想を上回った。マクドナルドは2015年以降、1回を除くすべての四半期で予想以上の利益を上げている。決算発表と併せ、1株利益の長期的な伸びを1桁台後半と見込んでいることも明らかにした。

Golden-Arches Growth

McDonald's U.S. comparable sales continue to expand but at a slower pace

Source: Bloomberg, company statement


原題:McDonald’s Investors Shrug as U.S. Sales Grow, But Not as Fast(抜粋)
McDonald’s Sees Long-Term EPS Growth in High-Single Digits

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE