コンテンツにスキップする

ドイツ銀行、中国事業の拡大へ当局に免許申請

  • 中国預託証券プログラムを活用へ、事業再建努力の一環
  • ドイツ政府も後押し、正副財務相が訪中時に首脳と議論
Deutsche Bank CEO Sewing Accelerates Lender's Turnaround Effort
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
Deutsche Bank CEO Sewing Accelerates Lender's Turnaround Effort
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀行は外国企業による中国資本市場へのアクセスを後押しするため、中国当局に免許の取得を申請した。中国での事業拡大に向けた取り組みの一環だと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ドイツ銀行の免許申請は、中国預託証券プログラムの活用を想定したもの。非公開情報であることから匿名を条件に語った関係者によると、ドイツ銀行による中国資本市場へのアクセス改善については、ショルツ財務相とクキース財務副大臣が最近の訪中時に中国首脳と話し合っていた。

  ドイツ銀行とドイツ政府の担当者はコメントを控えた。中国の証券監督管理委員会(証監会)はコメントの要請に今のところ応じていない。

  ドイツ政府はクリスティアン・ ゼービング最高経営責任者(CEO)が取り組むドイツ銀再建への後押しを強めている。ゴールドマン・サックス・グループ出身のクキース財務副大臣は、ゼービングCEOやアハライトナー会長と頻繁に連絡を取り合う傍ら、ドイツ銀とコメルツ銀の合併促進策を模索している。

  ドイツ銀は2月1日に10-12月(第4四半期)の決算を発表する。

原題:Deutsche Bank Said to Seek China License in Move to Boost Ties(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE