コンテンツにスキップする

売上高41%増のアリババ、クラウド拡大で小売り減速補う

Inside The 2019 Consumer Electronics Show
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Inside The 2019 Consumer Electronics Show
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングが発表した昨年10-12月(第3四半期)売上高は前年同期比で41%増加した。クラウドサービスや娯楽分野が拡大し、オンライン小売り事業の減速を補った。

  アリババの10-12月売上高は1173億元(約1兆9100億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の平均は1194億元だった。調整後1株利益は12.2元で、市場予想の11.2元を上回った。

  バーンスタインのアナリスト、デービッド・ダイ氏は「中国の電子商取引市場でアリババは圧倒的なリーダーで、利益率も最も高い」とリポートで指摘。「中国政府が景気刺激策を導入し、米中の貿易戦争も落ち着きつつあるため、今年下期には全般的なマクロ経済環境が改善するはずだ」と述べた。

原題:Alibaba Revenue Rises 41% as Retail, Cloud Drive Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE