コンテンツにスキップする

フランス:10ー12月成長率0.3%、「黄色いベスト」でも前期並み維持

  • フランス10ー12月成長率のエコノミスト予想は0.2%
  • ユーロ圏の10ー12月GDP統計は31日発表

フランス経済の2018年10ー12月(第4四半期)成長率は「黄色いベスト」抗議行動にもかかわらず、前期並みを維持した。抗議行動が個人消費と投資に影を落としたものの、輸出の伸びが補った。

  30日の発表によると、第4四半期の国内総生産(GDP)は前期比0.3%増。エコノミスト予想は0.2%増だった。貿易が0.2ポイントのプラス寄与した。家計支出は横ばいで、別の発表によると、抗議行動のピークだった12月は大きく落ち込んだ。

French economy beat forecasts in fourth quarter despite domestic gloom

  ユーロ圏GDP統計は31日に発表される。

原題:French Economy Unexpectedly Keeps Pace Despite Yellow Vests (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE