コンテンツにスキップする

フォックスコン、1兆円超規模の米工場計画縮小も-ロイター

  • フォックスコンは1万3000人の雇用を創出すると約束
  • トランプ米大統領も大型工場建設計画を称賛していた

フォックスコン・テクノロジー・グループは米ウィスコンシン州に建設する100億ドル(約1兆900億円)規模の工場で最新ディスプレーを製造する計画の縮小もしくは撤回を検討しているとロイター通信が報じた。同社は米アップルから生産を請け負っている。

  フォックスコンは工場建設を通じ1万3000人の雇用を創出すると約束。2017年の計画発表当時、トランプ米大統領も米国への製造業回帰だとして称賛していた。

  ロイターによれば、米国で最新テレビスクリーンを製造するコストの高さからアプローチを再検討しているとフォックスコン広報のルイス・ウー氏が述べた。

  フォックスコンの担当者に電話と電子メールを通じてコメントを求めたが、今のところ返答はない。

President Trump Attends Groundbreaking For Facility Of Chinese Tech Giant Foxconn

フォックスコンの郭台銘(テリー・ゴウ)会長とウィスコンシン州のウォーカー知事

写真家:Daniel Acker / Bloomberg

原題:Foxconn May Scale Back $10 Billion U.S. Plant, Reuters Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE