コンテンツにスキップする

ボラティリティー上昇に賭けるETN、30日に満期-先物市場に影響も

  • 「iパスS&P500VIX短期先物ETN(VXX)」は30日に満期
  • 米株の予想変動率を見込んだ投資を誰もが行える手段を提供

米国株のボラティリティー上昇に賭けるツールとして人気が出た上場投資証券(ETN)、バークレイズの「iパスS&P500VIX短期先物ETN(VXX)」が30日に満期になる。

  満期時にこのETNを保有している投資家は前営業日取引終了時の気配値で現金支払いを受ける。同ETNは満期までの間に99%の価値を失ったが、米株の予想変動率を見込んだ投資を誰もが行える手段を提供した。

  約5億ドル(約550億円)の残高に対するヘッジをバークレイズが米時間30日午後4時までに清算することを迫られれば、先物市場に影響する可能性がある。

  VXXの先物の最終の期日は25日だった。引き受けたオプションに対するヘッジとしてVXXを保有していたマーケットメーカーは同日までこのエクスポージャーを維持した公算が大きい。

  しかし一部トレーダーが30日の大量売りを懸念すれば、それに先駆けてVIX先物やオプションを売るなどの取引をする可能性がある。

  シックス・フィギュア・インベスティングのバンス・ハワード社長は「市場が混乱する可能性は非常に低いが、どうなるかは分からないし、この機会に投機を仕掛ける投資家もいるかもしれない」と話している。

VXX holders move to its replacement, VXXB
Volume convergence for VXX and VXXB
Volumes down on VXX after final option expiration date
Vol-linked notes will always die

原題:RIP, ETN That Lost 99%. Just Watch Futures for Any Death Throes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE