コンテンツにスキップする

米ADP民間雇用者数:1月は21.3万人増-市場予想を上回る

更新日時

給与明細作成代行会社のADPリサーチ・インスティテュートが発表した給与名簿に基づく集計調査によると、1月の米民間雇用者数は市場予想を上回る伸びとなった。政府機関の一部閉鎖があった一方、民間の雇用市場は今年堅調なスタートを切ったことが示唆された。

  ADPの30日発表によれば、1月の民間雇用者数は21万3000人増。12月は26万3000人増(速報値27万1000人増)に下方修正された。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値は、1月で18万1000人増だった。

Companies hired more workers than forecast despite government shutdown

米民間雇用者数の変化

ADP

  製造業は3万3000人増と、2014年以来の大きな伸び。建設業は3万5000人増と、1年ぶりの大幅増だった。サービス業の雇用は14万5000人増えた。

  ADPと共同で集計調査を行うムーディーズ・アナリティクスのチーフエコノミスト、マーク・ザンディ氏は「雇用市場は政府閉鎖の影響を無事乗り越えた」と指摘。「深刻な混乱にもかかわらず、企業は引き続き積極的に人員を増やした。企業の雇用が力強い限り、景気拡大は続く」と分析した。

  企業の規模別に見ると、1月は従業員が500人以上の大企業で6万6000人増。50-499人の中堅企業は8万4000人増。49人以下の小規模企業では6万3000人増えた。

原題:U.S. Companies Added 213,000 Workers in January, ADP Data Show(抜粋)

(詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE