コンテンツにスキップする

EUは離脱延期を検討する用意、英が合理的要請行えば-大統領報道官

  • 合意なきシナリオ回避したいという英議会の熱意を歓迎すると報道官
  • 想定される延長期間と理由、EU機関の機能確保の必要性も考慮
メイ英首相

メイ英首相

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg
メイ英首相
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

欧州連合(EU)のトゥスク大統領(常任議長)の報道官は29日、EUが英国の離脱日の延期を検討する用意があると述べた。

  • 「英国が離脱期限の延長について筋の通った要請を行えば、EUはそれを検討し、全会一致で決定する用意がある。EUは想定される延長期間とその理由、EU機関の機能を確保する必要性を考慮し、この意思決定を行う」と報道官
  • 「われわれは、合意なきシナリオを回避したいという英議会の熱意を歓迎し、共有する」

原題:EU Spokesman: EU Stands Ready to Consider Brexit Delay(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE