コンテンツにスキップする

米PG&E、連邦破産法11条の適用を申請-推計500億ドル超える負債

米カリフォルニア州の公益事業持ち株会社PG&Eは、連邦破産法11条の適用を申請した。負債総額は推計で500億ドル(約5兆4600億円)を超える。

  同州での一連の山火事で100人余りが死亡し、PG&Eは多額の負債を抱えることになった。破産法11条の適用申請により、同社は再建・債務返済計画の策定を進めつつ、営業を続けることができる。

PG&E's Collapse

A look at the the months leading up to PG&E's bankruptcy

原題:PG&E Files for Bankruptcy While Facing Billions in Fire Damages(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE