コンテンツにスキップする

ANAHD:ボーイングとエアバスから航空機48機購入-計5490億円

更新日時

ANAホールディングス(HD)は29日、米ボーイングと欧州エアバスから計48機の航空機を計5490億円で購入すると発表した。格安航空会社(LCC)を含め、小型機の更新機材を安定的に確保する狙いがあるとしている。

  ANAHDの発表資料によると、ボーイングからは「737MAX8」型機30機を約3830億円で、エアバスからは「A320neo」型機18機を約1660億円で発注するとしている。受け取り時期は双方とも2021年度から25年度にかけてを見込んでいる。ボーイングの737MAX8では発注が確定していないオプション分として10機が含まれている。

  これらの航空機購入による19年3月期の業績予想変更はないとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE