コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】華為起訴、協議迫る、米決算に波及、アリババ

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 米中貿易協議30、31日にワシントンで-米は公約履行の保証迫る
  • 華為技術を企業秘密窃取や銀行詐欺罪で起訴-米司法省が発表
  • 華為製品、米国から締め出しでも全米の無数の監視カメラにチップ内蔵
  • アリババに試練到来か、中国の景気減速で-30日に決算発表
  • 中国は米国産農産物の購入拡大を提案へ、米中協議で-WSJ紙
  • ドイツテレコム、華為外しは欧州の5G普及を損なうと警告-関係者
  • 中国景気の弱さ、キャタピラーからエヌビディアまで広範囲に影響
  • 中国経済:8カ月連続で減速、1月の先行指標示唆-刺激策も効果まだ
  • S&Pグローバル、中国の信用格付け市場への参入認可得る
  • 中国人民銀:オフショア人民元手形、2月に発行計画-関係者
  • 【コラム】新冷戦、米中二股の商売狙うなら大負けも-コーエン
  • アジアの新興国資産、見通しが若干改善-FOMCの柔軟性で
  • 「国家情報法」で中国との取引リスク高まる-EUのアンシプ副委員長
  • 中国、著名な人権派弁護士に懲役4年6月-非公開の裁判後
  • 今週のワシントンでの米中通商協議はこうなる-3つのシナリオ

関連ニュースと情報:
海外発の中国関連ニュース(日本語) NI JFALL CHINA
中国関連ニュース(日本語、国内発含む) NI CHINA JBN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE