コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer

エヌビディア株の空売り投資家に思わぬ利益、株価急落で

  • 空売り投資家の利益は時価で約500億円、過去の損失が帳消しに
  • エヌビディア株は14%安、昨年10月の高値から50%余り下落
An Nvidia Corp. dual-core Tegra 2 chipset that will power the in-car multimedia systems of upcoming Audi AG vehicles sits on display at the 2011 International Consumer Electronics Show (CES) in Las Vegas, Nevada, U.S., on Thursday, Jan. 6, 2011. The 2011 CES tradeshow features 2,500 global technology companies presenting consumer tech products and is expected to draw over 100,000 attendees.
Photographer: Andrew Harrer

28日の米株式市場で米エヌビディアの株価が急落。11-1月(第4四半期)の売上高見通しを引き下げたことが売りのきっかけだが、同社株が再び下げ始める方向に賭けていた投資家に思いがけない恩恵をもたらした。

  金融分析会社S3パートナーズの予測分析担当マネジングディレクター、イーホリ・ドゥサニウスキー氏からブルームバーグ・ニュースが電子メールで受け取ったコメントによれば、空売り投資家のこの日の利益は「時価ベースで4億5700万ドル(約500億円)」に上り、「過去に被った5億300万ドル(時価ベース)の損失がほぼ帳消し」となった。

The stock has dropped more than 50 percent since October

  S3によると、エヌビディアが11-1月期について失望を誘う売上高見通しを示した昨年11月以降、同社株の空売りポジションは55%増加。空売りされている現在の株数は1920万余り。11月の見通し発表前は約1240万だった。

  エヌビディア株は前週末比14%安で終了。昨年10月に付けた高値から50%余り下げている。先週末の取引終了時点では、昨年12月の安値から25%余り戻していた。

原題:Nvidia Short-Sellers Reap $457 Million in Today’s Rout, S3 Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE